ヘリウムガス(He)

ヘリウムは、空気中にごく微量しか含まれない希ガスの一つで、ベトナムにおいてもその全量を海外から輸入しております。

医療機関においては、液化状態の極低温(-268.9℃)特性を生かして、主にMRI(核磁気共鳴画像法)装置の超電導電磁石の冷却用途で利用されています。