動物医療事業

牛用深部注入受精卵移植器

子宮角深部に受精卵を注入するためのカテーテルです。カテーテルの先端から軟質チューブを伸長させることで、先端が子宮角深部に柔らかく届く構造です。滅菌済み(単回使用)であり、購入後すぐにご使用いただくことが可能です。次の特徴により、移植時の感触に好評を頂いております。

特徴

① 先端が丸い横穴式のノズル体
先端が丸いというノズル体の形状が、頸管通過や子宮内での操作時に、頸管粘膜や子宮内粘膜に損傷をあたえるリスクを低減しています。

② 外筒先端の末端部の丸み加工(R加工)
肉厚なSUS製精密管先端には丁寧な丸み加工(R加工)を施しております。このことも、頸管粘膜や子宮内粘膜に損傷をあたえるリスクを低減しています。

③ 軟質素材による深部挿入部位
子宮内で深部まで届く部分には軟質PVCチューブを採用しております。この軟質PVCチューブはSUS内管と固定されており、柔軟で、かつムダな伸縮がないために、操作性が向上しております。

④ 滑らかな摺動抵抗
伸長時のスライド抵抗を滑らかにしておりますので、子宮内の感触を得ることが容易です。

⑤ シリコーンゴム製コネクター
シリコーンゴム製コネクターは温度による硬度の変化が小さく、ストローやシリンジの装着性は、夏も冬もほぼ同様です。